1. トップページ > 
  2. 英文多読コーナー

英文多読コーナーについて

豊田市中央図書館3階開架に英文多読コーナーがあります。
英文多読の『多読3原則』とは
  1. 辞書は引かない
  2. 分からないところは飛ばして読む
  3. 自分に合わないと思ったらやめて次の本に移る
英文多読は、従来のような単語や文法を考えながら日本語訳して読むものではなく、絵本のような簡単な本から始め、
楽しみながら読み進めるうちに英語を英語のまま理解できるようになる勉強法です。
そのため英文多読を行うにはたくさんの本を読まなくてはならず、個人で購入するよりも図書館で本を借りて勉強するのが一番です。
まずは簡単な絵本から手に取ってはじめてみましょう。

■請求ラベルの表示(図書の背ラベル)
RY837 1段目・・・請求記号
OBL3 2段目・・・シリーズ略称
WH 3段目・・・タイトルの頭文字2文字(古いものは通し番号が表記)
■語数シールの表示(図書の裏面に貼付)
シリーズ名 1段目・・・シリーズ略称
YL 2段目・・・YL(読みやすさレベル)
総語数 3段目・・・総語数(目安です)
語数シールは、総語数やYL(読みやすさレベル:0.0~9.9)を表示しています。
YL(読みやすさレベル)1.0がネイティブ小学生の1年生相当と言われています。

■図書館講座
 図書館では年に1~2回、講師をお招きして英文多読講座を開催しています。
 開催前に豊田市図書館ホームページ、広報とよたにて告知をいたします。
 参加は無料です。