検索結果書誌詳細

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 27 在庫数 27 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

風をおいかけて、海へ! 

著者名 高森 千穂/作
著者名ヨミ タカモリ チホ
出版者 国土社
出版年月 2008.1


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 配架場所 資料種別 資料番号 請求番号 帯出区分 状態 貸出
1 中央館4F児童児童書0141825531K913/タカ/帯出可在庫 
2 中央館閉架書庫C児童書0141825549K913/タカ/帯出可在庫 
3 中央館閉架書庫C児童書0142055608K913/タカ/帯出可在庫 
4 中央館閉架書庫C児童書0142082594K913/タカ/帯出可在庫 
5 高橋CC開架分館児童書0240510372K913/タカ/帯出可在庫 
6 井 郷開架分館児童書0340349316K913/タカ/帯出可在庫 
7 松 平開架分館児童書9041128251K913/タカ/帯出可在庫 
8 上 郷開架分館児童書5040515134K913/タカ/帯出可在庫 
9 高岡CC開架分館児童書0640393766K913/タカ/帯出可在庫 
10 西部CC開架分館児童書0940192959K913/タカ/帯出可在庫 
11 逢 妻開架分館児童書9042024755K913/タカ/帯出可在庫 
12 石 野開架分館児童書9042024862K913/タカ/帯出可在庫 
13 猿投北開架分館児童書9042024820K913/タカ/帯出可在庫 
14 猿投台開架分館児童書9041865001K913/タカ/帯出可在庫 
15 末野原開架分館児童書9042024838K913/タカ/帯出可在庫 
16 崇化館開架分館児童書9042024903K913/タカ/帯出可在庫 
17 若 林開架分館児童書9042024911K913/タカ/帯出可在庫 
18 高橋交開架分館児童書9042024846K913/タカ/帯出可在庫 
19 豊 南開架分館児童書9040940945K913/タカ/帯出可在庫 
20 前 林開架分館児童書9041865019K913/タカ/帯出可在庫 
21 益 富開架分館児童書9042024804K913/タカ/帯出可在庫 
22 美 里開架分館児童書9042024812K913/タカ/帯出可在庫 
23 竜 神開架分館児童書9042024797K913/タカ/帯出可在庫 
24 小 原開架分館児童書9042024854K913/タカ/帯出可在庫 
25 足 助開架分館児童書9041865225K913/タカ/帯出可在庫 
26 下 山開架分館児童書9042024945K913/タカ/帯出可在庫 
27 稲 武開架分館児童書9042024937K913/タカ/帯出可在庫 

登録するリストログインメモ


書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1000000009037
書誌種別 図書
著者名 高森 千穂/作   なみへい/絵
出版者 国土社
出版年月 2008.1
ページ数 118p
大きさ 22cm
ISBN10 4-337-33066-5
ISBN13 978-4-337-33066-5
分類記号 913.6
書名 風をおいかけて、海へ! 
書名ヨミ カゼ オ オイカケテ ウミ エ
内容紹介 一樹と拓人は距離を置いてつきあっている。ところが、1枚の写真をきっかけに、ふたりで海を目指して走ることになった。自慢のマウンテンバイクで、往復8時間。いったいふたりは? そして、友だちって何だ!
著者紹介 1965年神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。コンピュータ会社にシステムエンジニアとして勤務。99年「レールの向こうの町から」で第8回小川未明文学賞優秀賞を受賞。



目次


内容細目

この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

  

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

2008
913.6 913.6 K913
前のページへ


本文はここまでです。


ページの終わりです。